お問い合わせ
営業時間:9時~18時(前日18時までの注文で翌日対応可能)

配食のふれ愛とは

配食のふれ愛とは

全国チェーン展開中 2019年2月時点 266店舗

配食のふれ愛 米子

『配食のふれ愛』は独り暮らしやお食事の用意が困難な高齢者の方々に低価格で美味しいお弁当をお届けする『配食サービス』を行っております。
低栄養(PEM)・生活習慣病・機能低下(咀嚼・嚥下機能)の防止も目的としています。

医療施設・福祉事業者の方へ

医療施設・福祉事業者様へ
全国でチェーン展開している『配食のふれ愛』のお弁当が、山陰地方でも提供できるようになりました。配食のふれ愛では、多くの医療施設や福祉事業者とご契約をさせていただいております。低価格で安心・安全のお弁当の提供を継続している事で、予算や費用の見直しの際など、ご検討いただければ幸いです。
そして何より、配食のふれ愛のお弁当がご入居されている高齢者の方々から「美味しい」というお声をいただいているのが、選ばれている一番の理由です。

大量発注にも対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


一般家庭のお客様へ

一般家庭のお客様へ
配食のふれ愛では少数のお弁当の配達にも対応させていただいております。『1つ』からの注文も喜んでお受けいたします。
お一人お一人の好みやアレルギー、健康状態に合わせたメニューを適量でお届けします。

また、お弁当の配達だけではなく安否確認サービスも実施しておりますので、安心してご利用くださいませ。


お弁当の特徴

配食のふれ愛のお弁当がなぜ愛されるのか、皆様にご利用していただけるオススメポイントです。

  • 優れた栄養バランス
  • 豊富なメニュー
  • 安否確認も行います。
  • 1食からでも注文OK(宅配料無料)
  • おかゆや刻みなどの個別対応も追加料金なし

お弁当の栄養バランスについて

ご高齢者の健康維持のため、管理栄養士が栄養バランスを考え献立を作成しております。厚生労働省が策定した70歳以上(生活強度弱)の栄養所要量の約3分の1(450~650kcal)を一食あたりの栄養基準とし、『品数は多く、一品の量は軽めに、全体として幅広い栄養素を取れる』よう作られております。
また、よくある「食べ残しをとっておいて、次の日に食べる」ことを防止するため、一品は食べきりサイズにしてあります。

もちろん個人差もあります。特に、ご希望頂いた方には「大盛り」「少なめ」等、お一人お一人の事情に合わせたサービスも実施しており、「おかゆ」「きざみ」等、お客様毎にきめ細かくご対応させて頂いております。
※上記カロリーはご飯170gを加算したものです。

エネルギー量 たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 食塩相当量
1日 1675kcal 55g (13.0%エネルギー) 45g 240g 18g以上 7.5g未満
朝食 400kcal 15g 12g 40g 4.0g 2.0g未満
昼食 550kcal 17g 13g 85g 5.0g 2.5g未満
間食 200kcal 6g 7g 30g 3.0g 0.5g未満
夕食 550kcal 17g 13g 85g 5.0g 2.5g未満

安全性と衛生管理について

安全性

安全性と衛生管理
原料(魚、肉、野菜など)は、異物などの危険性のない厳選されたものを使用しております。加工に関してはすべて弊社国内工場にて行っております。


衛生管理

弊社マニュアル「身だしなみ」「健康チェック」「衛生管理に必要な備品を準備する」「入室手順」「手洗いのポイント」等に基づき、「店舗衛生自主チェックリスト」でのチェックを実施

(検食の実施)
 当日、提供した具材全品目を『50g程度』各具材が混ざらないよう、容器や検食袋などにとり、冷凍庫に『2週間』保管。

※衛生面では、徹底した品質管理・衛生管理を行っております。

安否確認について

ご要望に基づき、配送時のご様子の状況などを、確認報告いたします。配送が毎日では無く、単発、曜日指定予約の際も対応いたします。ケアプランや退院後の医療プラン等に合わせて、自由にお役立てください。

報告内容の一部

  • 昼、夜それぞれの訪問回数(ご不在の場合、複数回訪問の場合があるため)
  • 当日の健康状態
  • 当日の食欲状態
  • 特記事項(日常訪問と異なる状況があった場合)